研修後に目指す仕事と暮らし

複業生活 森孝寿さんの暮らし(十日町市)

もともと愛知県で整体師をしていた森さんは、心身の健康を追い求めた結果、『自分で作ったものが一番安心』という考えに至り、2016年に1年間イナカレッジのプログラムに参加して、中山間地域の農業や暮らしを学びました。


1年間のプログラムが終了した後もお世話になった集落に定住し、現在は『農業+PC仕事』を組み合わせた仕事・暮らしをしています。


つづきはコチラ


農業生産法人就職 馬場さんの暮らし(十日町市)

東京出身の馬場さんは、農村の暮らし・農的な暮らしに興味があって、2014年にイナカレッジの1年間のインターンシッププログラムに参加しました。


現在は、インターンシップでお世話になった十日町市飛渡地区で、農業生産法人の従業員として、野菜苗、なす、ネギなど畑作を中心とした農業生産に従事しています。


つづきはコチラ

応募する

応募方法Application method

  • 1応募フォームから送信
  • 2担当より連絡
  • 3オンライン面談
  • 4現地見学(必須)・面談
  • 5採用の可否連絡

応募の流れ

ENTRY

ライフスタイル型就農プログラム
にエントリーする

応募する