森孝寿さんの仕事と暮らし(十日町市)

農業生産法人従業員として畑作に従事

東京出身の馬場さんは、農村の暮らし・農的な暮らしに興味があって、2014年にイナカレッジの1年間のインターンシッププログラムに参加しました。


現在は、インターンシップでお世話になった十日町市飛渡地区で、農業生産法人の従業員として、野菜苗、なす、ネギなど畑作を中心とした農業生産に従事しています。


馬場さんは、農業生産法人の社員なので、基本的には法人からの給与で生活していて、雪深い十日町市にあって冬でもハウスでウルイなどを栽培し、1年間農業に従事しています。


楽しい人たちがたくさんいるからスキー場に行く

基本的には法人からの給与で生活は成り立っていますが、「楽しい人たちがたくさんいるからスキー場に行くんです。」という馬場さんは、以前働いたことがあるスキー場でアルバイトもしています。


馬場さんはインターンシップ期間中やその後に出来た地域の人たちとのつながりがたくさんあって、地域から信頼されているからこそ、色々な仕事の相談が馬場さんのところに来るようです。


地域のたくさんの人たちと関わり充実した農的ライフ

プライベートでも、地域のバレーボールや踊り、消防団などにも顔を出し、たくさんの人たちと関りを持ちながら、充実した農的な暮らしを実現しています。


応募する

応募方法Application method

  • 1応募フォームから送信
  • 2担当より連絡
  • 3オンライン面談
  • 4現地見学(必須)・面談
  • 5採用の可否連絡

応募の流れ

ENTRY

ライフスタイル型就農プログラム
にエントリーする

応募する